10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアギミックを作ってみる

2013年 07月16日 23:10 (火)

管理人はまだまだアマチュアなので、ベテランさん方々には及びません。
その点承知の上で御観覧ください。
まぁ参考程度に・・・

まずは加工前の準備を。
elgrand 50
今回の場合はとりあえずスカート部分のみ。
中のフレームを先に作っておきます。
先に作った方がサイズが合います。

elgrand 51
ある程度準備完了したらドアカット。
前後まとめて切り取った方が綺麗に行くのではないかと思っています。
細い場所から順番に切って行けば折れにくいです。
カッターを根気よく何度も何度も通せば、そのうち裏まで貫通したり筋が出てきます。
筋が出てくれば裏から行けば楽になります。
ずれたら切り口が汚くなるので気をつけましょう。

elgrand 52
先に内フレームを作る理由の一つがコレ。
ボディが非常に不安定。
こんな中寸法とっていたらずれるだけでなく、ボディが壊れてしまう最大の原因です。

elgrand 76
管理人は雰囲気タイプなので、フレームの方とはこだわっていません。
適当にプラ板積んで、削って、パテを持って形を整えればおkだと思います。
こだわる方はネットや実写でしっかり資料を集めることでしょう。

elgrand 67
内装パーツも綺麗にカットすればおkです。
内装パーツは比較的やわらかい事が多いです。

elgrand 81
ボディと組んでから、場所の確認したら、そのまま仮止めしましょう。
その状態で隙間を埋めます。
マスキングで型を取って切り出す方法が一番だと思います。
パテでも問題はありませんが、重くなります。
ガルウィングする場合は出来るだけ避けた方が良いかと。

elgrand 114
合体して、ちゃんとハマるか入念にチェックしましょう。
特にヒンジ部分。
ヒンジと内装(特にダッシュボード)が干渉して入らなくなってしまいます。
どこが干渉しているのか細かくチェックし、必要な部分のみカットするのがポイントですかね。

elgrand 102
elgrand 104
雰囲気が出たので管理人は良い事にします(爆)
ガルウィング(シザードドア)のヒンジはまた後日更新します。

※題材がまだ完成してないので、型が綺麗に整っていないなど見苦しい個所が多々ありますが、ご了承を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。