07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サリーン・S302:その9

2014年 08月18日 22:27 (月)

こんばんわ~

いつになくハイペースで進行S302です。

S302 94
今回は特殊塗料を使ってみます♪
何度か使った事はありますが、ボディカラーとして使うのは初です。
S302 95
匂いも通常に比べ強烈。

S302 96
こんな感じ。
S302 97
しかし表面はザラザラです。
ココで一作業入れるのですが・・・
マスキングはまだ剥がしてません。残念な姿になってしまいます(笑)

S302 98
手袋を使います。
ザラザラに見えるのは、粒子が表面に付着しているからなのですが、これが手につくと…
手がキラキラ☆
なかなか取れない(笑)
他のパーツに付着して他のパーツもキラキラ(核爆)
良いことありません。
なので素手で触らぬよう気を付けましょう。

S302 99
ティッシュで磨きました。
偶然にもちょっとリッチな厚いタイプ(笑)
ガソリンスタンドで貰ったんですが(爆)
S302 100
若干テカリが出てきます。
S302 101
表面もほどほどにツルツルです。

S302 102
ココでトップコートを吹きます。
乾いたら、粒子がもう付着しないかしっかりチェック。

S302 103
確認できたらマスキングを剥がします。
いい感じになりました♪

今日はここまで。

tdk!

スポンサーサイト

サリーン・S302:その8

2014年 08月15日 20:35 (金)

こんばんわ~

お盆と言うのに雨…
雨・・・
雨・・・
車(実車)も弄れないし…
塗装(プラモ)もできない・・・
もったいない盆ですT_T

さて。
2日連続S302の更新。
初ではないでしょうか?^^;

S302 84
ボディやシャシなどにブラックで塗装。

S302 85
エンジン回りはシャシ周りのパーツは既に塗装済み。
ようやく次に進めます。

S302 86
エンジン乗っけます。
S302 87
続いてラジエータ。
S302 88
そして内装と合体。
一気に迫力がでてきました。
S302 93
後から塗装したシリンダーヘッドを取りつけてとりあえずエンジンルームは形になりました。
S302 89
さてシャシ。
部品が豊富で噛み合いの方はいかがなものかと気になっていましたが、ほぼピッタリ。
見事なキットです^^

S302 90
さて、ストライプの準備です。
黒ストライプでボディを塗ろうと思います。
ベンネットのダクトを基準に左右、そして中心の間の間隔がずれないようにきっちり揃えて行きます。
S302 91
ボンネットを基準に、中央の間隔がずれないように全体に貼っていきます。
が・・・
ここで気付く。
サリーンにストライプはなかったT_T
あ~。。。
ま、アメ車と言えばストライプ^^;
ここまで来たし、最初からストライプ付ける気満々だったんで。
S302 92
貼っちゃいました。
天気が良い日にでもボディを少し洗ってから本塗装に入ろうと思います。

tdk!

サリーン・S302:その7

2014年 08月14日 23:00 (木)

こんばんわ~

ぼちぼちコイツを完成させたい、そんな管理人です。←何度目だwwww

さて^^;
こ~んなに期間はかかっているのに製作記はたったの7回目www

果たしていつ完成するのでしょう。

さて、全開の続きから~・・・と思ったのですが・・・
!!
ネタを放置していました^^;
先月くらいの内容を今から書きます(爆)
ちょっとネタが貯まってきちゃってるんで・・・
急ぎ足で行きますね。

S302 60
クォーターパネルを弄ります。
こんなところ弄るのなんて初めてですね^^;
S302 61
まずはプラ板を盛ります。
S302 62
イメージとしてはこんな感じ。
S302 63
パテ盛って削ってこんな感じになりました。

S302 64
リアを中心に何度も溶きパテを盛っては削っての繰り返し。

S302 65
サフ。
若干気になるところはまだありますが…
良い事にします←

S302 66
さてそんな中。
一足早く内装の塗装に取り掛かっていました。
まずは赤で塗装しマスキング。
S302 67
艶消しブラックで塗装。
ファブリックなんでしょうか?
知りませんが、そんな感じの質感を再現。
S302 68
そしてマスキング。
これが大変^^;
ニコ生見ながら…てのもありましたが…
3点で2時間かかりました。
が・・・
S302 69
セミグロスブラックで塗装。
皮の質感を再現。
S302 80
。。。。
わっかんねー(核爆)
あくまで自己満足と言う事でT_T
もうちょっと艶ありの割合が多い方が良かったですかね。
S302 81
そして細部塗装。
S302 82
ロゴは自作デカールにて再現。

S302 83
さらに沢山あるデカールを貼って、組んで内装完成。
噛み合いも良好。
なかなか気分良いキットですね。

さて今回はこの辺で。
続きはまた後日。

tdk!

サリーン・S302:その6

2014年 06月15日 22:49 (日)

こんばんわ~

そう言えば書き忘れていたようですが…
体調の方は万全になりました。
心配して下さった皆様本当にありがとうございます。

大好きなアイドルユニット『夢みるアドレセンス』が新曲発売決定の発表がありましたね。
嬉しい限りです。凄く待ち遠しい≧≦

さて久しぶりのS302の出番です。

SDカード死亡後初ですね。

若干跳んでいますがご了承を。

S302 58
こちらボンネット。
今はもう少し進んだ状態ではありますが似たような状態です。
パテ盛り・削りの作業が何度も繰り返されています。
もう少しかかりそうです^^;

S302 54
リア周りです。
全開プラ板を貼ったとこらへんまでで終わっていましたが、パテ盛って形を整えている状態です。
まだまだ調整が必要ですが。
S302 55
上側もプラ板を貼って削っています。
まだ取りかかり始めたばかりなのでこれからです。
S302 56
しかしここまで来ると一期にサリーンの雰囲気が出てきましたね。
S302 57
さて、プラ板でこんなパーツを。
S302 59
こえrはリアの穴にすっぽり入ります。
まだまだ未熟者な管理人にはこれが限界ですね…
本物とは若干違いますが、色を塗ればそれなりの雰囲気になるのではないかと。

ボディ加工もいよいよ後半戦でしょうか?
来月でキット買って1年だぞオイ^^;

まぁまだまだまたりと頑張っていこうと思います。

tdk!

サリーン・S302:その5

2014年 04月05日 21:25 (土)

こんばんわー!

本日、大学の入学式がありました。
まぁ日記はこの辺で。

何かネタないかなぁ~とメモリー見てたら…
放置ネタ発見(笑)

s302 39
今回気になったのはこちらのシート。
麺が網模様。
S302にはこれは邪魔です。
s302 41
何故かパテを盛って埋めようと考えた次第。
s302 46
削って…
でもイマイチ納得いかない。
s302 47
さらに削ってたら剥げました(笑)
s302 48
凸を無くすように削りました。
何故最初からこうしなかった(-_-;

s302 40
サイドも同様。
s302 49
最初から削っていればよかった物を…
1時間以上ずーっとリューター使ってたら手の感覚がおかしいですわ(笑)

s302 42
さて、難関のリアにもぼちぼち手を加えて行きましょう。
s302 43
プラ板貼り貼り。
s302 44
下から攻めて行き、とりあえずライト部分まで。
s302 45
パテ盛り。
内側も盛ってます。
形うんぬんよりまず先に強度です。
s302 50
ざっと磨いたら今度はリアの面の土台も。
s302 51
エンドラインがイマイチ違いますね。
要修正です。覚えておかないと。
s302 52
ナンバー台は先に貼ってましたが…
面積が足りなかったんで撤去。
s302 53
てことでバンパー面の切り端を貼りつけてみた。

さ~てどうやって形を整えて行こうか…
まだまだ先が見えません。

tdk!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。